ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

WRO Japan 2017 熊本大会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月21日更新

平成29年8月20日(日曜)にWRO Japan 2017 第10回熊本大会および九州オープンを開催します。

WRO(World Robot Olympiad)とは、世界約50カ国の子どもたちが参加する国際ロボット競技会で、市販のロボット教材を用いて作成したロボットを自律制御させ、コース内の走行ルートを自動判断する、コース内におかれたブロックの色を見分けて運ぶなどの様々なミッションをクリアし、その制御技術を競うものです。

今回開催するのは、熊本の小中学生が参加する地区予選会で、選抜された成績優秀なチームは、9月17日(日曜日)に東京で行われる日本決勝大会に出場し、11月にコスタリカで開催される国際大会への選抜を目指します。

この熊本大会は、熊本県内の未来を支える小中学生を対象に、理科離れ防止とロボット制御や情報工学など「ものづくり」に対する学ぶ意欲を引き出すことと、創造力や論理的思考、問題解決能力を育成することを目的に、2008年から民学連携で開催してきており、節目となる第10回大会は、本校の「20周年+1(プラスワン)」関連イベントの一つとして開催されるもので、本校では初めての開催となります。

前回大会前回大会
前回大会の様子