ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 情報システム技術科 > 【在学生の声】2008(H20)年度入学 K.M.さん 女性 (第二)

【在学生の声】2008(H20)年度入学 K.M.さん 女性 (第二)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月23日更新

激しい情報化社会を生き抜くための技術を習得

みなさん、こんにちは!! 私は、当初これといった目標もなく、技術短期大学校の情報通信技術科に入学しました。普通高校出身ということで、初めは何の技術もなく日々の授業に苦戦する毎日でした。しかし、目標もない漠然とした中でいかに目標、目的を見出すのか、技短の中で自然と学び、考えるようになりました。また、情報通信技術科では授業中はもちろん、放課後まで学びあうことのできる環境、先生方、仲間たちに恵まれています。私は最初タイピングすら出来ませんでした。しかし、実験、実習の多い少人数制のカリキュラムの中で、様々なことを学び、情報化社会という激しい世界で活躍できる糧となる技術を習得しました。出会う人たちも最前線で活躍している人、これから活躍していく仲間たちばかりです。そういう意味で技短は社会の縮図です。沢山のことを学ぶチャンスがあります。まず、技術短期大学校に興味を持ってみませんか。IT関連企業に就職希望の皆さん、インターネットに興味のある皆さん、ぜひ「情報通信技術科」を見学に来てください。

(学校案内パンフレットにお寄せいただいた原稿より掲載させていただきました)

※(旧)情報通信技術科は平成25年度の学科再編で(新)情報システム技術科となりました。