ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

産学官技術交流会で研究発表

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月17日更新

産学官技術交流会で研究発表を行いました。

 平成25年1月17日、熊本県産業技術センターで行われた第27回熊本県産学官技術交流会で本校の学生が研究発表を行いました。
 この交流会は、県内産学官の研究者・技術者が一堂に会し、新技術・新製品開発の取り組みや開発事例の紹介をとおして、相互の技術的・人的交流を深め、県内企業における研究開発力の向上や新技術の導入促進及び県内企業と学生の接点の確保を図ることを目的に、毎年開催されているものです。今年は、本校から口頭発表3件、ポスター発表1件を行いました。このうち、口頭発表では情報通信技術科の学生9名が、それぞれの研究について発表をおこないました。学外での発表会は初めてということもあり、学生達は緊張した面持ちながらも、自分達の研究について一生懸命発表を行っていました。
 今回は、次の4件のテーマについて研究発表を行いました。

口頭発表

  1. 「顔画像収集システムの構築」
    情報通信技術科2年 西村太市朗、城音寺直人、田村尚之、矢野翔太郎 (指導教員 牧岡毅主任講師)
  2. 「ニューラルネットによる心理傾向分析」
    情報通信技術科2年 岡田滉二郎、堀川翔太 (指導教員 菅原智裕講師)
  3. 「Webアプリケーションによる就活支援システムの試作」
    情報通信技術科2年 石田大貴、工藤尚樹、右田将崇 (指導教員 菅原智裕講師)

産学官技術交流会の画像1産学官技術交流会の画像2

産学官技術交流会の画像3

ポスター発表

  1. 「PCDのワイヤ放電加工に関する研究」
    精密機械技術科 田中誠一郎主任講師