ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 情報システム技術科 > 平成28年度 情報システム技術科 卒業研究発表会 ご来賓企業様アンケート結果

平成28年度 情報システム技術科 卒業研究発表会 ご来賓企業様アンケート結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月16日更新

卒業研究発表会 ご来賓企業様よりご意見を頂戴しました。

 平成29年3月6日(月曜日)、情報システム技術科の卒業研究発表会を行いました。多くの企業の皆様方にお越しいただき、質疑応答でも企業様の目から見た鋭い質問をしていただけるなど、おかげさまをもちまして緊張感のある発表会にすることができました。

 さて、企業の皆様からいただきましたアンケートを拝読させていただきましたが、たくさんのお褒めの言葉とともに厳しいご指摘もいただき、今後取り組むべき課題も見えてきました。一部ではありますが、ここにご紹介させていただきます。

●良かった点

  ・面白い角度からの研究、着目点のすばらしい研究、実際に体験したいと思った成果物など、学生の方々の日頃の学習成果を見ることができました。

  ・限られた短い期間の中、テーマ選定と研究が的を射ており、良く勉強されていると感じました。

  ・HTMLやJavaなど幅広い言語が使われ、様々なアイデアも出されており、良かったと思います。

  ・ソフトからFPGAボード(Verilog)まであって、様々な分野を学習され、深く研究されているとても面白い内容でした。

  ・多くの人達に囲まれて緊張されたと思いますが、とても落ち着いてプレゼンテーションされていたと思います。

●悪かった点

  ・研究目的、ソフト開発における機能要件、評価方法、論理展開などに難があるテーマが見受けられました。

  ・どうしても専門用語が多くなってしまいがちですので、初心者でも分かりやすい説明をするともっと良くなると思います。

  ・発表の時間の関係もあると思いますが、時間内でのデモや動きをまとめた動画での発表もあれば良いと思います。

  ・発表資料の見やすさを意識されると更に良いプレゼンテーションになると思います。

 お褒めの言葉から厳しいご指摘まで本当にどうもありがとうございました。是非参考にさせていただき、来年度以降の指導につなげていきたいと思います。末筆になりましたが、ご参加いただきました企業の皆様には深く御礼申し上げます。