ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 電子システム技術科
電子システム技術科

電子システム技術科

ハードとソフトを融合した電子・情報システムの構築技術~

電子システム技術科の画像

 今日の製造業界は、電子デバイスやコンピュータの発達によって、機械やシステムを電子回路やコンピュータによってコントロールする技術で支えられています。
 電子システム技術科では、電子・電気回路の設計製作技術を基本として、半導体デバイスや映像デバイスの製造関連技術や、情報システムの構築技術を身につけた技術者の育成を目指します。

クリック   ビデオによる学科紹介[WMVファイル/49.39MB]

                 学科の説明 応用分野 実践教育の事例

教育目標

電子システム技術科では、以下の内容を目標として教育を行っています。

  1. 電子回路の設計・製図・製作ができること。
  2. コンピュータに関する知識を持ち、そのオペレーションができること。
  3. 電子デバイス、各種センサの用途や特性が分かり、活用ができること。
  4. センサ、シーケンサ、マイコン、パソコンなとを用いた制御システムの設計・製作ができること。
  5. 電子回路、電子機器の試験・測定ができること。
  6. データ通信・光通信なとの通信システムや、コンピュータネットワークの取り扱い及び調整ができること。
  7. 講義・実験・実習を通し、理論に裏付けられた実践力と豊かな創造力を養い、研究開発活動に参加できること。

学科からのメッセージ

電子システム技術科では、産業用装置やパソコン、家電機器等の中に入っている電子回路やソフトウエアの設計・製造を学びます。授業を聞くだけでなく、実際に課題製作に取り組む実習も多いので、もの作りが好きな人、一緒にもの作りを楽しみましょう。

学科案内パンフレット