ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 電子システム技術科 > 【卒業生からのメッセージ】2010(H22)年度卒 M.M.さん 女性

【卒業生からのメッセージ】2010(H22)年度卒 M.M.さん 女性

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月29日更新

オムロン阿蘇株式会社で活躍されているM.M.さんからメッセージをいただきました。

 

世界的メーカーの最先端現場で学んだ知識を毎日発揮

オムロン阿蘇株式会社は、アナログセンシング&コントロール技術を基盤とする監視・電力保護機器や環境保全・創エネ/省エネを支援するソーラーパワーコンディショナ・電力量モニタといった商品を創造しお客さまのEco活動に貢献する会社です。

私が携わっている業務は既存商品のモデルチェンジやコストダウン検討等です。机上で回路計算をしたりCADツールで図面を描いたり、他部門と協力して色んな方と関わったりもしています。幅広く、様々な業務を行っています。

技短は2年で多くの事をより深く学べ、実験や実習を通して「自分でやってみる」ことがたくさんできます。また技短祭等のイベントがあったり、放課後はスポーツをしたり仲間と楽しく過ごすことができます。

本校を選んだ理由は?

社会に出て即戦力となれる知識や技術を学ぶことができると聞き、オープンキャンパスで見た授業案内や学校の雰囲気、先生方や学生の皆さんの明るく楽しんでいる様子に惹かれたので進学を決めました。

在学、一番の思い出は?

1人1台PCや計測器、実験キットがあり、納得するまで自分の手を動かして確認できる環境はとても充実していました。また、同じ学科の人数も少なく、より親密な関係を築くことができ毎日が楽しかったです。

上司メッセージ

Mさんには、お客様のEco活動に貢献できる商品を提供し続けるために、設計部門にて「ものづくり」に関わる各部門と連携し、量産品の設計監理を行ってもらっています。県技短で培った知識と学習する姿勢をベースに、社会人となって更なる学習と努力により大きな戦力となってもらっています。

(学校案内パンフレットにお寄せいただいた原稿より掲載させていただきました)