ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 電子システム技術科 > 九州ブロックポリッテックビジョン2012

九州ブロックポリッテックビジョン2012

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日更新

 平成24年2月24日(金曜日)、25日(土曜日)に九州職業能力開発大学校(北九州市小倉南区)にて「九州ブロックポリッテックビジョン2012」が開催され、発表、展示、機械加工技術コンテスト、ロボット競技会の種目に本校から学生・教員総勢40名が参加しました。

 研究成果や自己の技術を発表できるまたとないチャンスとなっているこの大会に向け、学生は卒業研究の時間や放課後の多くの時間を費やして取り組んできました。ロボット競技大会では「寿太郎」チーム(電子2年 小村貴之,堤優作,精密2年 東大輔)が特別賞を受賞、機械加工技術コンテストではフライス盤の部で、精密1年の松田和也君が2位に入賞するなど、ロボット製作技術や機械加工技術が高く評価されました。
 また、研究発表会(機械系の部)では、「ピンポン球ピッチングマシン3号機の設計製作」(精密2年 三苫悠喜、田頭雄亮)が最優秀賞を受賞、作品展示(機械系)では、「スネークネジ駆動曲動開閉ブラインドの製作」(精密2年 久間文仁、外平和也、袋田麻依、小夏英比古)が優秀賞、「連射式ゴム銃の改良と金型設計製作」(精密2年 重元康平)は研究発表会(機械系の部)、作品展示(機械系)の両部門で特別賞を受賞しました。

 全ての部門に渡って素晴らしい結果を残すことができ実り多い大会となりました。来年度の大会での更なる活躍を期待しています。

 受賞テーマ、受賞者

ロボット競技大会

特別賞

「寿太郎」チーム
電子2年 小村貴之、堤 優作、 精密2年 東 大輔

<機械加工技術コンテスト フライス盤の部>

第2位

精密1年 松田和也

研究発表会(機械系の部)

最優秀賞

「ピンポン球ピッチングマシン3号機の設計製作」
精密2年 三苫悠喜、田頭雄亮

特別賞

「連射式ゴム銃の改良と金型設計製作」
精密2年 重元康平

機械系作品展示の部

優秀賞


「スネークネジ駆動曲動開閉ブラインドの製作」
精密2年 久間文仁、外平和也、袋田麻依、小夏英比古

特別賞

「連射式ゴム銃の改良と金型設計製作」
精密2年 重元康平
 
 九州ブロックポリッテックビジョン2012の画像1
機械加工コンテスト

九州ブロックポリッテックビジョン2012の画像2
ロボット競技会   
九州ブロックポリッテックビジョン2012の画像3
発表会の様子

九州ブロックポリッテックビジョン2012の画像4
ピッチングマシンで遊ぶ来場者

九州ブロックポリッテックビジョン2012の画像5 
受賞者全員で記念撮影