ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 電子システム技術科 > 九州ブロックポリテックビジョン優勝・最優秀賞・優秀賞受賞

九州ブロックポリテックビジョン優勝・最優秀賞・優秀賞受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月16日更新

九州ブロックポリテックビジョンで優勝、最優秀賞、優秀賞を受賞しました!

 平成25年2月15日(金曜日)、16日(土曜日)に九州職業能力開発大学校(北九州市小倉南区)にて「九州ブロックポリッテックビジョン2013」が開催され、研究発表会、作品展示、機械加工技術コンテスト、ロボット競技大会の各種目に、本校から学生・教員総勢約40名が参加しました。

 研究成果や自己の技術を発表できる、またとないチャンスとなっているこの大会に向け、学生は卒業研究の時間や放課後の多くの時間を費やして取り組んできました。
ロボット競技大会では「Teamくまモン」(電子情報技術科2年 鳥居貴式、中村将一朗)が予選で1位、決勝トーナメントでも優勝を果たしました。
また、作品展示(機械系)では、「横形ミニNCフライス盤の設計製作」(精密機械技術科2年 渕上文喬、松田和也)が最優秀賞を受賞。同じく作品展示(機械系)で「カセット式スプリットモールド金型の設計製作」(精密機械技術科2年 橋本博輝)が優秀賞を受賞しました。
 それ以外でも、機械加工技術コンテストや研究発表会など、学生が日頃の成果を十分に発揮し、実り多い大会となりました。来年度の大会での更なる活躍を期待しています。

九州ブロックポリテックビジョンロボット競技会と「Teamくまモン」について

 「九州ブロックポリテックビジョン2013ロボット競技会」は、九州内の職業能力開発大学校や技術短期大学校5校から15チーム参加し開催されました。
 本競技はマイクロコンピュータやセンサなどを搭載した自立型ロボットが、6枚の円盤を指定された場所へ運ぶ「速さ」と「正確さ」を競うものです。縦1m×横2mの競技場に、上段、下段に円盤が3枚ずつセットできる円盤セット台2台と円盤格納庫が設けられています。円盤セット台の上下どちらかの6ヶ所に円盤がセットされており、この円盤を赤外LEDで指定された円盤格納台に格納するものです。この格納動作を制限時間である2分以内に、如何により早く、より正確に実行できるかを競う競技です。
 出場するロボットの台数に制限はありませんが、総合計で重量は10kg以内、外周長は1,600mm以内という規定があります。電子情報技術科2年鳥居貴式君と中村将一朗君が製作した「Teamくまモン」は2台1チームとして、互いが役割分担して動作を行います。この「Teamくまモン」は、予選・決勝とも、早さ・正確さで他のチームを圧倒して優勝しました。
 
 Teamくまモンの画像

九州ブロックポリテックビジョンロボット競技会と「Teamくまモン」について [その他のファイル/23.86MB]

受賞テーマ、受賞者

ロボット競技大会

優勝
「Teamくまモン」 電子情報技術科2年 鳥居貴式、中村将一朗
 
競技風景
競技風景

表彰式1
表彰式 

作品展示(機械系)

最優秀賞
「横形ミニNCフライス盤の設計製作」
精密機械技術科2年 渕上文喬、松田和也 

最優秀賞の作品展示風景
作品展示風景

最優秀賞の表彰式
表彰式

優秀賞
「カセット式スプリットモールド金型の設計製作」 精密機械技術科2年 橋本博輝
 
優秀賞の作品展示風景
作品展示風景

優秀賞の表彰式
表彰式
     

その他の競技・発表 

機械加工技術コンテスト(旋盤)の画像
機械加工技術コンテスト(旋盤)
競技風景

機械加工技術コンテスト(フライス盤)の画像
機械加工技術コンテスト(フライス盤)
競技風景 

 
 研究発表会の画像
研究発表会  

Windows メディアプレーヤー

WMV形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWindows Media Playerが必要です。
Windows Media Playerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)