ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 教務学生委員会 > 第5回若年者ものづくり競技大会

第5回若年者ものづくり競技大会

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年8月25日更新

「第5回若年者ものづくり競技大会」に参加しました。

 
 去る8月4(水曜日)・5(木曜日)・6(金曜日)日の、3日間にわたり、神奈川県相模原 市にある職業能力開発総合大学校を中心会場として、「第5回若年者ものづくり競技大会」が開催されました。この競技大会は、厚生労働省管轄の中央職業能力開発協会主催で、国内の20歳以下の学生を対象として、ものづくりの技術・技能を競うものです。
 この大会には、メカトロニクス、機械製図(CAD)、旋盤等の14職種の競技があり、263名の選手が参加しました。本校からは、旋盤、フライス盤、機械製図(CAD)、電子回路組立の4職種に計6名の選手が自主的に参加しました。
 大会に本校が参加して3年目になりますが、今年は機械製図(CAD)の選手である吉岡宰次郎君が第3位入賞という素晴らしい結果を残すことができました。入賞を果たすことができなかった選手も、この大会に向けて長期間に渡り多大な努力をしてきました。選手自身も、この大会への準備ならびに大会を通して、貴重な経験を得たのではないかと思います。
 これから、新たに1年生から選手を募り、来年の大会での入賞を目指していきます。

 旋盤

事前に与えられた図面の製品を旋盤を用いて時間内に製作します。

旋盤の画像

 フライス盤

事前に与えられた図面の製品をフライス盤を用いて時間内に製作します。

フライス盤の画像
 

機械設計(CAD)

当日与えられた組立図面から部品図(製作図)を、CADを用いて時間内に作成します。

機械設計(CAD)の画像
 

電子回路組立

無線モジュールとLED表示部からなる電子回路を組立て、それをマイコン基板と接続し、そのマイコンにプログラムを組込み、加速度センサの動きに合わせ LEDに所定の表示をさせることを、4時間の競技時間内に行うものです。ソフトウエアとハードウエアの、両方の技術が要求されます。

電子回路組立の画像
 

 閉会式

8月6日(金曜日)に東京都八王子市の南大沢文化会館で行われました。

閉会式の画像
 

機械製図(CAD)表彰

吉岡宰次郎君が第3位に入賞しました。

機械製図(CAD)表彰