ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 教務学生委員会 > 太陽電池応用製品アイデアコンテスト

太陽電池応用製品アイデアコンテスト

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月12日更新

太陽電池応用製品アイデアコンテストに挑戦しました。

  このコンテストは、熊本県工業連合会のソーラーエネルギー等事業推進協議会が、太陽電池に関する研究意欲の高まりを目的として行っている一般応募型のアイデアコンテストです。

 本校には、化合物半導体太陽電池モジュール並びにアモルファスシリコン太陽電池モジュールにより構成される総出力118kWの太陽光発電システムが設置されており、太陽光発電に関する授業も取り入れています。
 このため、学生、教職員の太陽エネルギー利用への関心も高く、太陽電池を利用した様々なアイデア製品が、学生及び教職員から多数、企画・提案され、このうち、21件の応募作品を提出しました。今年度の全応募作品23件のうち21件が本校からという快挙です。
 平成24年9月12日に行われた一次審査の結果、本校の作品はアイデア優秀作品2件、二次審査に臨む作品が4件という成績を収めました。12月の二次審査ではアイデアを具体化した試作品が審査されるため、現在、製作に取り掛かっています。