ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 入試委員会 > 大学に行こう!熊本で学ぼう!!進学ガイダンスセミナー2011

大学に行こう!熊本で学ぼう!!進学ガイダンスセミナー2011

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月15日更新

   平成23年11月13日(日曜日)、大学・短大への進学を考えている高校生を対象に高等教育コンソーシアム熊本主催の進学ガイダンスセミナー2011が崇城大学池田キャンパスで開催されました。本校も技術者の卵を発掘するために模擬授業と進学相談会に参加しました。

  模擬授業では精密機械技術科の大坪准教授が、「天才ダ・ビンチに学ぶ精密機械作り」と題して、機械系向け講義を行いました。レオナルド・ダ・ビンチの残した1万枚以上のスケッチの中から、実際に復元した工作機械の紹介や、天才といわれるダ・ビンチさえも努力、工夫を行っていること、ダ・ビンチに学んだこと、そして自分の発明体験例を交えながらものづくりの大切さなどを講義しました。今後の進路選択を行なう際、技術立国のために、機械エンジニアへの道も是非検討して欲しいと力説しました。電情系向けには電子情報技術科の江口准教授が「パソコンとは異なるコンピュータ」と題して私達の生活を豊かにしてくれている組み込みシステムを携帯電話やミュージックプレイヤーなどの身近な家電製品を題材に挙げ分かりやすく丁寧に講義しました。参加した高校生達も大変興味があったようで、熱心に講義を受けていました。
 

進級ガイダンスセミナー2011の画像1進級ガイダンスセミナー2011の画像2