ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 精密機械技術科 > くまもと県民カレッジリレー講座で講義

くまもと県民カレッジリレー講座で講義

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月3日更新
キャンパスパレア(くまもと県民カレッジリレー講座)において、精密機械技術科 中野教授が「アイデアを形にする技術~試作から製品化まで~」をテーマにセミナーを行いました。

 3Dプリンター、3DCAD、3Dスキャナー等の違いや特徴を図で分かりやすく説明した後、実際に射出成形機(手動)でプラスチックの原料を入れ、どの様に製品が作られているかを実演しました。

 終了後、参加者からは「3Dプリンターは個人でも使えるのか」「プラスチック以外の金属でも作れるのか」「金型は無くならないのか」等の質問がありました。

セミナーの写真1セミナーの写真2
(工業製品は3DCAD)(受講の様子)
射出成形機の写真射出成形の様子
(手動の射出成形機)(プラスチックを固めます)