ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 精密機械技術科 > 本校職員 技能検定推進に対し感謝状授与

本校職員 技能検定推進に対し感謝状授与

印刷用ページを表示する 掲載日:2007年6月8日更新

精密機械技術科の中野貴之准教授に多年にわたる技能検定の推進に貢献したとして感謝状が授与されました。
 技能検定は「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する技能の国家検定制度」です。技能検定は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。

 本校は、射出成形、汎用旋盤、電子機器組立等の試験会場となっており、多くの職員が技能検定に携わっています。

感謝状の画像1