ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 精密機械技術科 > 平成25年度企業見学会報告(精密機械技術科)

平成25年度企業見学会報告(精密機械技術科)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月10日更新

平成25年度 企業見学会報告(~精密機械技術科~)

 
 平成25年9月30日(月曜日)、精密機械技術科の1年生25名が企業見学会を行ないました。本見学会は実践技術教育の一環として、また、就職に対する意識を高めるためのものです。今年度は、北九州市の日鉄住金ロールズ株式会社様を見学させていただきました。
 日鉄住金ロールズ様は、広く国内・海外へ圧延用鋳造ロールを提供されており、主な製品に、厚板ロール、熱延ロール、CPCハイスロール、遠心鋳造ハイスロール、分塊・鋼片ロール、形鋼ロール、棒鋼・線材ロール、YNTロール等があります。ISO認定証の取得(業界日本初)や大河内記念生産賞の受賞などから、製造技術の研究・開発力や品質の高さを伺うことができます。
 今回は作業服とヘルメットを着用し、普通では見ることのできないような巨大な鉄製品の鋳造や焼入れなどダイナミックな作業を目にすることができました。このような作業に取り組む工場内では、常に安全を意識した行動が求められます。工場内におけるすべての挨拶が、「ご安全に!」ということを知り、安全に対する取り組みの強さを痛感いたしました。
 学生たちは、本校では見ることのできない鋳造、焼入れ、巨大旋盤の切削作業などを前にして、一同、真剣な表情で説明に耳を傾けていました。
御忙しい中、私たちの見学会をご準備いただきました日鉄住金ロールズ株式会社様に、心より御礼申し上げます。

企業見学会の画像1企業見学会の画像2

企業見学会の画像3