ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 精密機械技術科 > 平成25年度 九州・沖縄 産業技術オ-プンデ-参加報告(精密機械技術科)

平成25年度 九州・沖縄 産業技術オ-プンデ-参加報告(精密機械技術科)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月27日更新
 平成25年11月27日(水曜日)、精密機械技術科2年生13名が産業技術オープンデーに卒業研究の一環として参加しました。
この催しは九州沖縄各県の試験研究機関(公設試)と産業技術総合研究所(産総研)、九州経済産業局、九州地方知事会、九州イノベーション創出戦略会議等と一体となり、九州沖縄地域の企業経営者、技術者、研究者の方々に公設試及び産総研の最新技術の提供や情報交換の場としてサンメッセ鳥栖で開催されました。

 内容は各専門分野の講演会・セミナー、展示、産総研へのラボツァー、エコカー試乗となっており、参加の目的のひとつが特別講演「3Dプリンターのものづくりへの活用」への参加でした。
 3Dプリンターは本校においても金型の授業や卒業研究で使用しており、学生達も興味を持って聴いていました。プリンターの種類、日本や海外の現状と開発動向等おもしろい内容で、特に鋳物の砂型を3Dプリンターで製作する話は興味をそそる内容でした。また、各県の研究機関やいろんな分野の研究団体のパネル展示やエコカー試乗等、貴重な経験ができた一日となりました。

産業技術オープンデーに参加した写真1産業技術オープンデーに参加した写真2

産業技術オープンデーに参加した写真3産業技術オープンデー参加の写真4