ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 精密機械技術科 > 第12回 若年者ものづくり競技大会 参加

第12回 若年者ものづくり競技大会 参加

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月23日更新

7月30日(日曜)~8月4日(金曜)の間、愛知県を会場に若年者ものづくり競技大会が開催され、全国から技術・技能を高めた学生が集結し、熱い闘いが繰り広げられました。

本大会は技術・技能を学ぶ20歳以下の若年者が全国から集い、15職種にわたる競技を行うもので、本校からは4職種5名の学生が出場しました。

 出場選手は、本大会を先輩や先生から聞いて知り、出場することを決意。ただ練習期間中は授業があり、就職活動も入ってくるため、放課後の練習をつらいと感じる時もあったようですが、強い気持ちで乗り切りました。「終わってみると技能の向上を実感でき、とても有意義であった」と一回り成長したようです。感想を述べています。

大会は、選手の努力と周囲の応援のおかげで、1名が敢闘賞を獲得し、なお今回の参加に当たっては、熊本県職業能力開発協会からご支援をいただきました。感謝申し上げます。

【職種および出場者】

  ◇旋 盤

     精密機械技術科2年   坂口 智哉

  ◇フライス盤

     精密機械技術科2年   前田 大陽

  ◇機械製図(CAD)

     精密機械技術科2年   松嶋 俊(敢闘賞)

     機械システム技術科2年 林田 啓志

  ◇電子回路組立て

     電子システム技術科2年 志水 嵐

坂口選手前田選手
旋盤代表 坂口選手フライス盤代表 前田選手
志水選手、林田選手、松嶋選手
左より 電子回路組立代表 志水選手  機械製図(CAD)代表 林田選手 松嶋選手

競技の様子

旋盤フライス盤
旋盤作業フライス盤作業
機械製図(CAD)機械製図(CAD)
機械製図(CAD) (本番前)機械製図(CAD) (本番前)
電子回路組立て
電子回路組立て