ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 就職支援委員会 > 平成22年 企業実習(インターンシップ)報告会

平成22年 企業実習(インターンシップ)報告会

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年12月28日更新

企業実習(インターンシップ)報告会を実施しました。

  平成22年度の企業実習(インターンシップ)を、11月15日(月曜日)から26日(金曜日)まで実施し、県内66企業様に本校1年生115名が御世話になりました。本報告会(12月22日(水曜日)他)では、各学科に分かれて企業実習(インターンシップ)の体験について、実習先の概要と実習内容、個人的反省や感想など1人ずつ報告を行ないました。

 「とても有意義なものになった。」、「学校では教わらない事をたくさん経験できた。」、「働くという意識や姿勢、会社という組織の厳しさを再認識できた。」、「現場で仕事をしている方の雰囲気が良く、楽しく仕事をしているように感じた。」、「時間厳守、挨拶、特に安全面の大切さが身にしみて分かった。」、「進路のことに関して真剣に考えるようになった。」、「今後の就職活動・社会人の心得として参考になることが多かった。」、「常に効率を考えて仕事をされていた。」、「常によりよいものを目指していくことの大切さを学びました。」などの報告が聞かれ、講義だけでは伝えきれない、社会の一員として働くことの大切さや仕事をするうえでの心構えなどをしっかり感じ取ってくれたようです。
 企業実習を体験することは、学生にとって今後の学校生活、就職活動におおいに役立つことを再認識いたしました。ご協力いただいた企業様には、あらためて御礼申し上げます。

※ 報告会では、実習目標として掲げていた「もの作りのシステム、考え方を学ぶこと。」、「業務遂行の上でのコミュニケーション、役割分担、時間管理等のあり方、大切さを学ぶこと。」、「職業人となるための自覚を養うこと。」についての達成度を確認します。

 インターンシップ報告会の画像1

インターンシップ報告会の画像2

インターンシップ報告会の画像3