ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 就職支援委員会 > 平成28年度在職者セミナーのご案内

平成28年度在職者セミナーのご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月24日更新

平成28年度 在職者セミナー・オーダー型セミナーのご案内

平成28年度実施セミナー概要

機械系

コース

番号

 コース名

開催期日 

定員

1

測定基礎

5月14日、21日

2日間

10名

2

機械加工実践技術

6月4日、11日

2日間

9名

3

NC機械加工基礎

7月2日、9日

2日間

10名

4

空気圧実習装置を用いたシーケンス制御入門

8月2日、3日、4日

3日間

5名

5

機械製図基礎と2次元CAD

8月3日、4日、5日

3日間

10名

6

品質管理

8月25日、26日

2日間

10名

7

汎用ロボットの操作法とそのPLCによるシーケンス制御入門

8月30日、31日

2日間

3名

8

PICマイコンを用いたメカトロニクス制御

11月16日、17日、18日

3日間

5名

電子・情報系 

コース

番号

セミナー名 

期間

定員

9

FPGA活用技術

8月22日、23日

2日間

5名

10

C言語とマイコンの基礎

8月25日、26日

2日間

10名

11

情報セキュリティの基礎知識と対策

8月25日、26日

2日間

6名

12

Hadoopを用いたビッグデータ処理入門 

8月25日、26日

2日間

5名

13

モノとインターネットを融合したIoT向けWebアプリ開発

8月29日、30日

2日間

5名

14

Webアプリケーション開発入門

8月29日、30日

2日間

5名

15

OpenCVを用いた画像処理入門

9月26日、27日

2日間

5名

 ※費用は実費をいただきます。
「受講料」、「テキスト代」、「材料費」等の金額について、
また、その他詳細は別途お知らせいたします。

H28年度在職者セミナー案内 [PDFファイル/13.62MB]

 お申し込み方法・手順

1.定員がありますので、あらかじめ電話でご確認、お申し込みください。

2.ご確認後、申込書をFaxまたは郵送してください。

受講申込書 受講申込書 [PDFファイル/151KB]  受講申込書 [Excelファイル/53KB]

3.その他補足説明

  1.  申込みは、原則として受講を希望するセミナーの開講日の10日前までにお願いします。
  2.  費用(受講料およびテキスト代)は、セミナー開講日の初日に受付でお支払い頂きます。
  3.  コースによっては、定員になり次第締め切らせて頂きます。
  4.  受講希望者数によっては、中止する場合もありますので、御了承下さい。 

4.お申込み・お問い合わせ

Tel:096-232-9700(総務学生課)
Fax:096-232-9292
熊本県立技術短期大学校
〒869-1102 菊池郡菊陽町大字原水4455-1

 平成28年度オーダー型セミナー

1.オーダー型セミナー

 随時受付中

 技術短期大学校では、従業員に対する社内研修を事業主の皆様のご要望により、オーダー型として実施しております。お気軽にご相談ください。
 対応できる分野として以下のようなものがあります。

機械関係

切削・研削工学、工作機械、機械要素設計、機構、機械加工,CAD/CAM、油圧制御、電気・電子応用加工、機械加工計測、衝撃工学、機械構造物の健全性評価、機械振動、制御工学、機械設計、ロボット工学、空気圧回路、非破壊検査、ほか

電子・情報関係

マイコンシステム、マイコン制御、制御用ネットワーク、アナログ回路、デジタル回路、電子回路設計、半導体材料の評価、半導体工学、センサ工学、電磁気応用、高周波工学、情報通信、情報通信ソフトウェア、モバイルコンピューティング、情報工学、製膜技術、コンピュータ制御、シーケンス制御、プログラミング言語(Fortran、Cobol、C、VB、Vba、ほか )、データベース(設計、SQL、PL/SQL)、数値解析に関するアルゴリズム、光学、撮像工学、電気工学、画像処理、半導体設計、ほか

その他

管理技術(IE、QC、VE)、経営情報、ほか

2.聴講型セミナー

随時受付中

当校の聴講制度を利用して、通常の授業を学生と同じように半期(4月、10月開始)単位で受講していただくものです。多くのカリキュラムの中から、貴社の従業員の方々に対して、必要な時期に必要な技術を習得させることができます。基礎の学び直し、技術の高度化などに最適です。お気軽にご相談ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)