ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 総務学生課 > 大学コンソーシアム熊本 江津湖清掃活動に参加しました

大学コンソーシアム熊本 江津湖清掃活動に参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月14日更新

平成27年7月11日(土曜日)朝10時から、技術短期大学校生100名が大学コンソーシアム熊本のボランティア活動に参加しました。

大学コンソーシアム熊本は、県内14の大学と高専が参加している団体です。

今日は江津湖公園の遊歩道等を清掃します。

9時45分の集合時間。雨がポツポツ降り出す中、続々と参加者が集まります。

江津湖管理事務所前で一同が集合し、注意事項の説明があった後、チームに分かれて清掃場所へ向かいます。

我らが技短チームは、他校との交流も楽しみにしていたのですが、100名参加の最大チームであったため、一チームにまとまってしまいました。

清掃活動

向かった場所は、「わぁっ!」。草は生い茂り、何が出てくるか分からないような状態です。

みんな黙々と作業を始めました。

太陽は照っていないものの、さすが熊本の梅雨の時期、暑いです!

ひたいを、首筋を、背中を汗が流れ落ちます。

清掃活動
わーすごいね
気をつけろよ
いい汗かいてます!

そのような中、みんな本当によく頑張りました。

一時間半の作業後はこのとおり!とてもきれいになりました。皆さん、お疲れ様でした。
きれいになりました

今日は、水の中には入らず、遊歩道等の清掃でしたが、江津湖の水面にはペットボトルやごみなども目立ちました。

熊本の湧水を守るためにもごみは捨てないようお願いしたいものです。

さあ、ここで、大学コンソーシアム熊本メンバーの2年吉塚くんにインタビュー

◇今日の活動には技短から100名を超える参加がありましたね。

 「皆さんボランティア精神豊かで、熊本のために活動したい、江津湖をきれいにしたいという思いで

集まってくれてとても助かりました。

実は、他校との交流を楽しみにしていた人も多かったのですが(笑)。」

 

◇吉塚くんは大学コンソの活動に昨年から参加していますが、吉塚くんにとっての大学コンソとは?

「今の自分が地元のために貢献できる唯一の場と捉えています。自分は、いつも、感謝の気持ちが

大事かなと考えていて、熊本に感謝できる良い機会と考え、企画にも積極的に意見をだしています。」

 

◇今日は2年生の参加も多かったようですが、2年生は就活中ですよね?

 「ボランティアすることは就活にもつながるということで参加する人や、活動の合間で自分自身のためにという

気持ちで参加してくれた人もいてうれしかったです。」

 

大学コンソの活動、これからも頑張ってくださいね!

コンソ役員

1年女子にも感想を聞いてみました

 

◇今日の活動に参加してみてどうでしたか?

「初めてボランティアに参加しましたが、やりがいがあってとても楽しかったです。」

「最初は草やゴミがたくさんあって掃除するのが大変でしたが、きれいになったのをみるとやりがいのあるボランティアだったなぁと思いました。

他校の人とも話すことができてよかったです。」

 

おそろいのTシャツの背中に書いてあるように、熊本に貢献したいという「心は一つ」、

そして活動を通して「心が一つ」になった江津湖の清掃活動でした。

 

さぁ、次は7月26日(日曜日)~27日(月曜日)のオープンキャンパスがみんなの出番です!

がんばりました