ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

入学式を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月14日更新
 平成27年4月6日(月曜日)、熊本県立技術短期大学校第19回入学式を99名の新入生を迎えて挙行しました。

 里中忍校長から「皆さんは無限の可能性を持った宝石の原石です。明確な目的意識を持ち、謙虚な姿勢で勉学と技能習得に励んでください。県民をはじめ産業界、経済界の方々も皆さんに大いなる期待を寄せています。」との式辞がありました。また、小野泰輔副知事から告辞があり、熊本県議会議員高木健次様から祝辞をいただきました。

 新入生の名前一人一人を1年生の担任が読み上げたのち、入学生総代の電子システム技術科 芹川将輝君が「常に前向きに勉学に励み、高度な知識と技術を併せ持つ実践技術者となるため、日々前進していくことを誓います」と宣誓を行いました。

新入生の様子里中校長による式辞
新入生の様子里中校長による式辞
小野副知事による告示髙木県議会議員からの祝辞
小野副知事による告示高木県議会議員からの祝辞
入学制総代による宣誓
新入生総代による宣誓