ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 総務学生課 > 花いっぱい運動2017、今が、見ごろ!

花いっぱい運動2017、今が、見ごろ!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日更新
“日頃、講義や実験・実習に追われている学生に安らぎを!”という想いから3年前に取り組み始めた本校の“花いっぱい”活動!今年は一段と華やかになり、初冬の今が見ごろとなりました。

 

校門に設置した五つの白いプランターには四季折々の花が、駐車場周辺にはビオラ(まだまだ育苗中です)が、そしてアカデミックプラザから体育館に向かう中庭の大輪コスモスと、枯れ葉が多くなった冬間近の校内に鮮やかな色彩を放っています。特に、“20”の文字状に植えられた中庭のコスモスは、昨年、開校20周年を迎え、先月開催した記念式典、記念講演会を祝福し、次の10年、20年に向けた取組みを応援しているようでもあります。時には学生が記念撮影をしているのを見ると、日頃意識することがない花の囁きが聞こえてくるようです。

 

仕事の合間にグリーンカーテンや花いっぱい運動を支えてきた、本校職員の吉田安幸さんは「これから競争の激しい技術の世界で働いていく本校の学生が、花や小動物、自然を愛する感性豊かな人間になるように」と、期待を込めて花づくりに取り組んでいます。

近くにお越しの際には、覗いてみて下さい。

満開の大輪コスモス開校20周年記念の花文字
満開の大輪コスモス開校20周年記念の花文字
花文字の前で記念撮影校門のプランターとアカデミックプラザ
花文字の前で記念撮影校門のプランターとアカデミックプラザ
公孫樹と山茶花花いっぱい運動の仕掛け人
公孫樹と山茶花花いっぱい運動の仕掛け人