ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 総務学生課 > 平成29年度卒業式 75名の学生がそれぞれの未来に向かって飛び立ちました

平成29年度卒業式 75名の学生がそれぞれの未来に向かって飛び立ちました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月30日更新

平成30年3月24日(土曜)、本校体育館において第20回卒業式が行われ、75名の卒業生がそれぞれの未来に向かって羽ばたいていきました。当日、小野副知事から「これからの人生でどんな困難がたちはだかろうとも、ここで学んだことを思い出し、決してあきらめることなく、夢に向かってチャレンジを続けてほしい」と告辞があり、森浩二県議会副議長からは「在学中に培い蓄えられた知識、経験を糧に、自分は何をすべきか、何ができるかを問いかけながら、社会に貢献する人材になっていただきたい。」との言葉が送られました。その他荒木合志市長等をはじめ、多くの来賓のご臨席のもと、卒業生を代表して電子システム技術科の芥川恭大さんに卒業証書が授与されました。

式辞では里中校長が「一昨年の熊本地震で皆さんは未曾有の災害を経験しました。そのような中、学業に励み、学外での大会等で成果を挙げてくれました。本校で培った専門の基礎力、応用力、挑戦するマインドと工学的なセンスで我が国における競争力低下の不安を吹き飛ばし、技術の世界に羽ばたいてほしい。」と激励しました。卒業生総代の機械システム技術科の小林稜平さんが「学校で学んだ知識や技能といった財産を胸に、今後は自ら立ち向かい、道を切り開いて行きたい」と力強く決意を述べました。

卒業証書授与記念撮影

式では、成績が極めて優秀で他の学生の模範と認められる学生に贈られる『校長賞』、卒業研究の内容が特に優秀と認められる学生に贈られる『技術賞』、その他校長が特に表彰するに値すると認める『特別賞』を下記の学生に対し授与しました。

【校長賞】

 ・精密機械技術科 吉川大雅さん               ・機械システム技術科 西田啓亮さん

 ・電子システム技術科 芥川恭大さん         ・情報システム技術科 西村和真さん

【技術賞】

 ・精密機械技術科「四足ロボットの設計製作」高田大樹さん、田畑源至さん

 ・機械システム技術科「設計教育教材の開発 ―ライセンスフリーの3次元CADの活用―」

                             小林稜平さん、外山怜央さん、中嶋星斗さん、渡邉祥史さん

 ・電子システム技術科「深層学習を用いたパターン認識」内田翔太さん、藤本浩樹さん

 ・情報システム技術科「FPGAを利用した観賞用水耕栽培システムの検討」高木優さん、山本和典さん

【特別賞】

 ・精密機械技術科 松嶋 俊さん

  第12回若年者ものづくり競技大会機械製図CAD職種敢闘賞

 ・精密機械技術科 坂口智哉さん、紫垣克海さん、清水司さん、高田大樹さん

  技能検定(旋盤3級)県知事表彰

 ・精密機械技術科 仲山卓巳さん

  技能検定(フライス盤3級)県知事表彰

 ・機械システム技術科 上田将矢さん、内田直哉さん、窪田文紀さん、増永矩大さん

  ポリテックビジョン2018 in北九州ロボット競技会優勝

 ・情報システム技術科 小山祐佳さん、本田純一さん、本田祐大さん、萬壽晴香さん

  体験教室「ロボット・プログラミングスクール」、WRO JAPAN2016、2017熊本大会におけるボランティア活動