ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

樹木剪定でスッキリ!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月28日更新

開校から20年以上を経過し、当時植樹した小さな樹木も大きく成長しましたが、台風等の強風時には倒木等の恐れがある樹木も幾つか見られるようになりました。

そこで、開校以来初めてとなる大規模な樹木剪定を行いました。主に、人が通るエリアや倒木時の影響が大きい駐車場等の箇所を中心に1カ月以上かけて実施しています。

春に見事な花を咲かせる桜の木は、ほぼそのまま残し、それ以外の木の切断面には防腐剤を塗布し、枯死を防止しています。

これまで、枝が伸び放題だったケヤキやクスノキ等は、すっきりとした形になりました。なお、伐採した樹木は約90本、総重量約30tに及びました。

暖かな日差しが少しずつ増えてきました。3月末から4月初旬には桜が開花します。機会があれば、是非お立ち寄りください。

高所作業車を使って樹木剪定バッサリ剪定し、防腐剤を塗布
高所作業車を使って樹木剪定バッサリ剪定し、防腐剤を塗布
在セミ棟前のクスノキも剪定本部棟前のケヤキもスッキリ
在セミ棟前のクスノキも剪定本部棟前のケヤキもスッキリ