ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 総務学生課 > 平成30年度入学式 ~ 90名の学生が入学しました ~

平成30年度入学式 ~ 90名の学生が入学しました ~

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月11日更新

平成30年4月5日(木曜日)、本校体育館において第22回入学式が行われ、90名の新入生が入学しました。式は校長式辞の後、小野副知事から告辞があり、坂田県議会議長からは祝辞をいただきました。

里中校長は式辞の中で「本校は実践技術者を育成するところである。これからの時代の変化にも対応できるよう、本校は開校20周年を機に群入試を導入し、専門分野の強みを生かせるようカリキュラムの見直しを行った。この2年間、しっかりと基礎力を身に付け、考える力や応用力を養うとともに外部コンテストや資格取得も積極的に行い、周囲の期待に十分応えうる人材になることを期待します。」と述べ、新入生に励ましの言葉を送りました。

最後に、クラス担任が新入生の名前を読み上げた後、入学生を代表して、II群の松下 光さんが「高度な知識と技術を併せ持つ実践技術者となるため、これからの2年間勉学に励みます」と力強く宣誓して式は終了しました。これからの学生の活躍が期待されます。

校長式辞記念撮影
(校長式辞)(新入生と来賓・教職員)