ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 総務学生課 > くまもと大学魅力発見フェアに出展しました

くまもと大学魅力発見フェアに出展しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月9日更新

 技術短期大学校は、平成26年12月17日(水曜日)に、グランメッセ熊本で開催された『くまもと大学魅力発見フェア』に出展しました。
 同フェアは、県内の高校生に大学の紹介、展示、体験を通して大学を理解してもらうことを目的として開催されるもので、本校を始め、県内の9大学・短大が出展しました。
 本校のブースでは、コマ回し競技、ミニ工作機械(ミニNC)によるデモンストレーション(精密機械技術科)、3軸制御ロボットの実演(機械システム技術科)、ライントレーサ実演(電子システム技術科)、太陽電池応用アイデアコンテスト受賞製品の「かゆいところに手が届くバス停」の展示(情報システム技術科)等、各学科が授業や卒研等で製作した製品による展示・実演を行いました。
 また、高校生に進路先としての技短を理解してもらうため、各学科の紹介、就職先、特徴を明示したパネルの掲示、学校案内パンフレット等の配付、教職員による学校・学科の説明を行いました。
 当日、本校ブースには300名以上の高校生の来場があり、魅力発見フェアでは、各学科の展示物の見学や体験を通して技短の教育内容の一端に触れて知ってもらう機会を高校生に提供することができました。

学校説明を熱心に聴く女子高生説明を受ける高校生
学校説明を熱心に聴く女子高生説明を受ける高校生
本校ブースに来場した高校生の様子3軸ロボットの説明を受ける女子高生

本校ブースに来場した高校生の様子

3軸ロボットの説明を受ける女子高生