ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学科・組織別メニュー > 総務学生課 > 避難消防訓練を実施しました

避難消防訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月28日更新

技術短期大学校避難消防訓練 !!

  平成26年1月29日水曜日午後2時41分、突如、校内に非常ベルが鳴り響き、第1発見者の職員から事務局に「A棟2階PLC制御実習室が火事です!」との緊急連絡がありました。事務局では直ちに119番への火災通報を行い、校内一斉放送により学生をはじめ入校者への緊急避難を呼びかけました。    校内にいた学生、教職員全員は避難場所の中庭に集まり、点呼の結果、午後2時50分、全員の無事を確認しました。

    これは、本校の避難消防訓練のひとコマです。 

 当日、菊池広域南消防署から3人の署員に御協力を仰ぎ、避難訓練の状況について検分いただきました。

   その後、南消防署の佐々木署員から講評があり、「全員が冷静に避難を行っており、概ね良かった。しかし、火災現場では一酸化炭素中毒により身体の自由を奪われ焼死するケースが多い。避難の際には、必ずハンカチ、タオル等を口に当てて避難するように。」との注意、指導を受けました。

 実は、講評の前に佐々木署員から学生にハンカチ、タオル等の所持について質問があったのですが、手を上げたのは少数で、衛生環境の面からもとっても気になったところです。 

 当日は消火器を使った消火訓練やAEDの操作講習も実施しましたが、誰でもが緊急時に冷静に対応できるよう、日頃からの積み重ねが大事だと実感した一日でした。

避難訓練の様子   消火器訓練   救急救命講習