熊本県立技術短期大学校トップへ
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

キャンパスパレアで社会人向け講座を行いました

最終更新日:

8月8日(木曜日)、熊本県生涯学習推進センターが主催するキャンパスパレア(くまもと県民カレッジリレー講座)において、本校電子システム技術科 里中教授が「機械学習の応用~映像から物・顔を認識する」をテーマに特別講座を行いました。

2次元で撮影した画像データをどうやって3次元に復元しているのかを人間の視覚認識システムと併せて分かりやすく解説。その後、実際の応用例として、医療や地図での事例や顔認識はどのような点に着目して人物を識別しているかについて紹介しました。また、近年急速に進歩したディープラーニング(深層学習)についても、ジグソーパズルを例にパターンマッチングの解説がありました。

参加者からは「顔認識により個人の行動が全て把握されてしまう時代が来るのか」等の質問が出るなど、熱心に聴講されました。

特別講座の写真講義する里中教授の写真
(参加者は約20名)(図や写真を使って説明)
このページに関する
お問い合わせは
(ID:205)
熊本県立技術短期大学校
電話番号096-232-9700
〒869-1102  熊本県菊池郡菊陽町大字原水4455-1
Copyright © 2020 Kumamoto Prefectural College of Technology.All Rights Reserved